地域の案内おばさん 行ったとこ紹介 猫のはなし 出し惜しみ一切しません

お風呂のレポートほとんど無し!カピバラさんの入浴で癒される石狩【番屋の湯】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
北海道生まれ北海道育ち。そろそろ北海道脱出を考え中。 北海道の行ったところ、食べたもの、飼い猫のこと、たまに愚痴を 綴ります。 好きな言葉、【連休】

こんにちはcomiです。年末の話ですが、一般企業よりも早めにお正月休みに突入した私は肩こりストレス解消のために温泉に入りたい!と思いました。

本格的な温泉地へ行くのは冬道のツルツルを運転しなければならなく、定山渓まで45分くらいで到着しますが、広いお風呂でお湯につかれればまあ、いいかと思ったので、友人お勧めの「あいの里温泉なごみ」を目指しました。

行き先変更

「あいの里温泉なごみ」は札幌市内の入浴施設の中でも、源泉かけ流しで料金も安いのです。

オープンは10時でしたので車で25分くらいだから9時半に出発すればオープンの空いている時間に入れます。

しかし、到着して入口に行くと「本日臨時にオープン時間12時から」みたいなことが書かれており、ホームページチェックして行ったのに意味ないじゃん!となり、急ぎ、近くの温泉を検索、候補は「ふとみ銘泉」と「石狩番屋の湯」でした。

距離としては「ふとみ銘泉」のほうが近そうでしたが、なんとな~く「番屋の湯」へ向かいホワイトアウトの中たどり着きました。

あいの里まではスッキリと晴れて綺麗な青空見えていたんです。この日の予報は猛吹雪で「年末寒波」がきていました。

「なんだ、寒波去っていったのかな」と呑気に思っていたのですが、あいの里の温泉に入ることができなかったので移動となり、吹雪であれば絶対に行かない石狩の「番屋の湯」へ。

最初はやはりスッキリとした青空でしたが日本海へ近づくにつれ風が。。。雪が。。。うわわわ~~~視界0じゃね?戻るも、止まるも危険。

とにかく温泉まで行ってお風呂に入りお天気の様子を伺って帰ろうと思いました。

冬道なめんな

ナビでやっと目の前が「番屋の湯」というところまで到着しましたが、辺りは吹雪で真っ白なので入口がよくわかりません。

いつも来ていれば解るのですが、初めてなもんで。塀の途切れたところから入りますが、縁石の段差なんかがあればアウトですね~。

幸い大丈夫な入口でした。吹雪を体験したことが無い方は解らないかもしれないのですが、本当に舐めていると道が解らなくなるのです。

すべてが白い世界。どこまでが道で、どこに木があって、対向車もライトをつけてくれなければわからない。

しかもみんな白い車に乗るでしょ?あれなんでですか?白がみんな好きなんです。冬は見えないんですよ!

温泉レポ

年末と猛吹雪でお客さんあんまりいないかと思って行ったのに結構いました。

着替えして体をささっと洗ってお風呂にドボンっ。上がってからですね~どんなお湯なのか検索しましたら、源泉かけ流しなんですね。

私は温泉のことも詳しくないので、入浴してもいい湯かそうじゃないかわかりません。体の芯からあったまればいいのです。

そもそも、飽きやすいので長い時間お風呂に浸かっていられない性分。でも今回は頑張って1時間くらい、あっちの湯、こっちの湯、水分補給と動き回りました。露天風呂があれば一応いつも入っておきます。

今回も入りましたが、通路が冷たすぎて20歩くらいしか歩いていないかもしれませんが、冷え症悪化しそうでした。

真冬の北海道の露店は危険!内風呂は高温と低温があり低温にゆっくりと浸かりましたよ。眠くなるくらい気持ちが良かったです。

カピパラさん、そうだカピパラさんだ!

お風呂あがってマッサージ器に座り、痛すぎてひーひー言って、お腹が空いたので食事をして終わり、中庭の方へもどると中庭にある湯船に(めちゃ、丸見えで人が入るようなところじゃない)なんかいる!

獣?あああああ、そうだ、前にテレビでみたカピバラさんの入浴だあ!テレビで見た時は「なにしてるの?動物風呂に入れて」とか思っていたけどカピバラさんがあまりにも気持ちよさそうなので、何枚も写真撮りまくってしまった。

入浴の盗撮だ。お昼の12時から夜18時までの展示らしいです。私が見たときはずっとお湯に浸かっていたけど、6時間、お風呂から上がることはないんだろうか?草のご飯も置いてあるけど上がったら寒いし、体を拭いてくれる人はいないだろうし。

やっぱりずっとお湯に浸かっている方が暖かいし。のぼせないのかな?オスとメスで混浴だね。どうでもいい事考えましたが、とにかく可愛い入浴シーンでした。

今日はこれを見に来るためにここへ来ることになっていたのだなとおもいました。

真冬は危険

真冬は露店で足が凍るし、道が危険なので行くのであれば春、秋かな。夏は海水浴のお客さんがくるかなと思って。

そして、ランチですが、1080円のバイキングがあって品数も豊富でした。お味も良かったです。行くならやっぱりカピバラさん目的だなあ~。釣りの帰りに行ってもいいなあ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
北海道生まれ北海道育ち。そろそろ北海道脱出を考え中。 北海道の行ったところ、食べたもの、飼い猫のこと、たまに愚痴を 綴ります。 好きな言葉、【連休】







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ざ・ろーかるん , 2019 All Rights Reserved.