地域の案内おばさん 行ったとこ紹介 猫のはなし  出し惜しみ一切しません

【狂暴な猫と二人暮らし】対処法・猫ケージで飼う方法

2018/09/16
 
狂暴猫
この記事を書いている人 - WRITER -
北海道生まれ北海道育ち。そろそろ北海道脱出を考え中。 北海道の行ったところ、食べたもの、飼い猫のこと、たまに愚痴を 綴ります。 好きな言葉、【連休】

こんばんは

comiです。

狂暴な猫のお話。

前回は治ったかと思われた狂暴がまた突然復活したところ

力尽きてしましました。

出し惜しみ一切しませんと言ってるわりに

ずいぶんと引っ張っているきがするのでそろそろ・・・

 

狂暴な猫ちゃんと一緒に暮らしているのは私だけではないでしょう。

毎日、どうやったらこのかわいい猫ちゃんと楽しくやっていけるのか

課題になっていませんか?

 

狂暴な猫と、どうやったら上手にお付き合いしていけるかを

私の実体験でお伝えします。

 

離婚そして一人と一匹に

猫をどちらが引き取るか

にゃあさんが狂暴になって数年が経ち、相変わらず、不定期で

にゃあさんは狂暴な猫に変身します。

もう一緒に寝ることはできません。

怒らせとけばいいじゃないかではないのです。

猫だって起こればストレスが溜まりずっと怒っている猫になってしまいます。

何とか幸せな気持ちでいさせてあげたいと日々考えます。

 

にゃあさんが7歳の時私たち夫婦は離婚しました。

理由は色々です。

離婚するにあたり、にゃあさんをどちらが引き取るか決めました。

私たち夫婦は子供がおらず、にゃあさんが子供のようなもの。

大切な気持ちはお互いでした。

でも、猫を欲しいと言ったのも、買ったのも私です。

ですから私は頑として譲りませんでした。

今思えば、にゃあさんがいることで旦那の家に私が会いに来るのを

想定していたのかも・・・考えすぎでしょうかね。

 

旦那に会いたいとは思いませんので、にゃあさんは渡しませんでした。

だって、私のこと忘れるかもしれないし、私のいない間に

にゃあさんがひどい事されたらと思うと(しないとは思いますが)

耐えられません。

私たち夫婦は離婚しにゃあさんと私は二人?暮らしになりました。

 

家が変わっても狂暴は変わらない

にゃあさんは相変わらず、たまに怒ります。

最初のうちは隔離する場所もなく、寝室へ勝手に入って私の布団にもぐりこみ、

何度も私の足を攻撃していました。

眠いのに痛いって最悪です。

私は寒いから布団に入るんだと思い、にゃあさん専用のあったかいお布団

購入しました。

でも、全然使ってくれないんです。

その対応は1年目。

 

次の年はついにケージを購入

狂暴な猫のにゃあさん対応に疲れ果てていました。

色々ネットで調べ

あ!これだ!と思い、購入したのは

猫用3段ケージでした。

 

猫をケージに入れるのは賛否両論あります。

虐待だとか、猫はのびのびとさせるのがいいんだとか。

しかし、そんなこと言ってられません。

だってお互い楽しくないんですもん。

 

3段って結構な高さがあるし、トイレも入れられます。

即購入です。2万円くらい

これが大活躍でした。

 

 

狂暴猫快適ケージ生活

中に入るか心配だった

届いてすぐに組み立て早速定位置へ設置。

とは言っても臆病な狂暴猫にゃあさんは、とっても警戒して

すぐには入ってくれません。

入ったらすぐに扉を閉めよう、ご飯で誘導しよう、と計画立ててしました。

待機しているとにゃあさんは一度2段目に飛び乗りました。

しかし・・・

 

ダーン!

 

 

とケージの金物の大きな音にビビリ、一瞬で降りてしましました。

 

「これは長期戦・・・」

ダーンの音は結構大きくて人間でもびっくりします。

今の新しい商品は結構改良され音が静かな物があるようです。

当時は猫ケージ自体が数少ないので3段なんて限られています。

選べるだけの商品が無いんです。

 

 

長期戦なので、とりあえず改良するのに「東急ハンズ」へ行って

資材を買に行こうと外出しました。

 

大きな音の原因は段の金物の上に敷くプラスティックの皿があって

それがにゃあさんの上がる振動でダーンと大きな音になるのです。

「皿は取って金物の網に、にゃんこの足が挟まらないように

音があまり出ないようなものをフィットさせて敷こう」

段ボールでもいいかも。

 

考えながら東急ハンズへ向かいました。

 

帰宅してみてびっくり

東急ハンズではプラダンボールを発見し、

「これを適当な大きさに切って敷けば紙の段ボールよりも丈夫で

金物にもフィットさせれるし、3段目から降りてきてもクッション性があって

にゃあさんの足にも優しいかも」

購入です。

このとき購入したプラダンボールは今でも使っています。

帰宅後、

 

にゃあさんどうしてるかな~

 

 

 

 

「登って寝てる」

 

 

 

即、扉を閉めました。

 

「やったー!」

捕獲?成功です。

 

これで二人のストレスは軽減されます。

 

プラダンボールですが、着地の音は気になりませんが、

扉と金物の音は消すことができませんでした。

扉も金物で、鍵のチェーンも金物。上がり降りするたびに

ガシャ~ンと金物の音がするのです。

 

夜はしばらくこの音で目が覚めました。

 

 

でも、でも、ケージ買ってよかったよ~。

 

まとめ

まだ長くなるので今回はここまでです。

早く完結させたいのですがなかなか・・・

とにかく、猫を飼う方ケージは用意された方がいいですよ。

来客で急に怒ったり、夜の睡眠の妨害もこれで解決です。

 



この記事を書いている人 - WRITER -
北海道生まれ北海道育ち。そろそろ北海道脱出を考え中。 北海道の行ったところ、食べたもの、飼い猫のこと、たまに愚痴を 綴ります。 好きな言葉、【連休】







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ざ・ろーかるん , 2018 All Rights Reserved.