地域の案内おばさん 行ったとこ紹介 猫のはなし  出し惜しみ一切しません

狂暴な飼い猫と二人暮らし・まずは猫の紹介

 
狂暴猫
この記事を書いている人 - WRITER -
北海道生まれ北海道育ち。そろそろ北海道脱出を考え中。 北海道の行ったところ、食べたもの、飼い猫のこと、たまに愚痴を 綴ります。 好きな言葉、【連休】

こんにちは

comiです。

このブログ北海道から発信しています。

最近仕事ばかりで、おでかけできていないので

我が家の狂暴な猫、にゃあさん(仮名)を紹介します。

同居して15年。

そろそろ怒らなくてもいいのでは?と毎日思っているのです。

 

ペットショップでの出会い

ワンコブームの中

うちの猫、にゃあさんとは15年前、ペットショップで出会いました。

当時結婚していた私は猫を飼うのが夢で旦那にいつも夢を語っていたので

ついに旦那も折れて購入することに。

まだまだワンコブームだったそのころ、猫がペットショップで売られているのも貴重でした。

5匹兄妹の猫たち

ペットショップではにゃあさんを含め5匹が販売されていました。

色も色々。

グレーのとか、鯖トラとか、キジトラとか。

私はグレーのにゃんこがいいなと思ったのですが、

しっぽが生まれながらにしてカギしっぽだったので

寿命が短いかもしれないと店員さんに言われて

旦那が選んだ顔のかわいいにゃあさんを買うことに決めました。

にゃあさんの名前は買う前から決めていました。

かわいすぎて仕事に行ってられなかった。行ったけど。

手のひらサイズのにゃあさん

家に来たときは手のひらに乗るほどの小ささ、500グラムほどでした。

暑い季節から飼ったので、暑さにやられていないか毎日心配で

仕事に行ってられん!と休みたかったですが、そうもいかず、

毎日にゃあさんを置いていきました。

仕事から帰ると大声で鳴いてます。

それは今でも同じ。

 

 

 

 

 

にゃあああああああああああああああああああああ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

 

 

なんだか悲痛な鳴き声に聞こえてました。

猫は本当は鳴かない動物だとか。。。

飼い猫になることにより鳴くと人間が要求に応えてくれるから鳴くようになるんですってね。

 

 

 

 

にゃあああああああああああああああああ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(うんちくいいから早くご飯くれ~~~~~~~)

 

 

 

手のひらサイズのにゃあさんは3か月後には立派な体型に。

発育がいいのねw

 

狂暴猫

私の不注意で狂暴猫へ

いたずら防止で留守のときは隔離してた

私たち夫婦は共働きで朝8時に出勤、夜も8時頃帰宅でした。

誰もいないときはにゃあさんを空き部屋と廊下を行き来できるようにして、

リビングには入れていませんでした。

何処でも行くと、いたずらして怪我するかもと考えたからです。

でも、猫って行ける部屋が行けないと行きたがるじゃないですか。

だから、旦那が休みの日はそのうち起きるだろうと思ってリビングに行けるように

ドアを少し開けていたんです。

後悔してもしきれない

そんなんで仕事に行って、午後だと思いますが、電話がなりました。

旦那からです。

 

 

 

 

「にゃあさんが怒っちゃって手がつけられない」

 

 

 

話はこうです。

リビングが空いていてリビングからキッチン、キッチンからユーティリティにつながっています。

ユーティリティには捨てるの待ちの缶のゴミがコンビニ袋に入ってありました。

台の上に置いていたのです。

なんでも好奇心旺盛のビニール好きのにゃあさんは

ビニールの持ち手の輪っかになったところから頭を突っ込んだらしい。

頭を取ろうとしたら耳が持ち手に引っかかって頭が抜けない。

 

 

 

ありゃありゃ にゃんだこら~

抜けん。びにーるが頭から離れんにゃあああああああああああああああああああ

 

 

ばたばたばたばたばたばたばたばた

 

ううううう”う”う”う”う”う”う”にゃあ”あ”あ”~~~

 

 

廊下を袋被って走り回るにゃあさんの奇声で旦那は起きたらしい。

 

ビニールを取ってあげようと親切心がアダに

旦那はとれない(そのままにしてたら自然と取れたと思う)ビニールを

取ってあげようと手をだしたら。。。。もう。。。。。

 

 

 

 

狂暴猫に変身してた~~~

 

 

 

しゃーしゃーふーふー

う”~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

にゃあ~~~~~~お~~~~~~~~~~~~~~~~う”~~~

 

 

ということで私に電話をかけてきたのです。

もうね、そこから心配で仕方なかったです。

反省です。

動物を飼っていると何が起こるか解らないってことを

その時学びました。

暗い気持ちで帰宅。

そこから狂暴猫にゃあさんとの長い長い闘いが始まったのです。

狂暴猫

 

まとめ

にゃあさんの狂暴は私が作ったものでした。

全ての原因は私にあります。

きちんと整理整頓できていなかったこと、リビングのドアを開けて行ったこと。

あれから15年。

それでもなんとか同居しています。

だってにゃあさん大好きなんだもん。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
北海道生まれ北海道育ち。そろそろ北海道脱出を考え中。 北海道の行ったところ、食べたもの、飼い猫のこと、たまに愚痴を 綴ります。 好きな言葉、【連休】







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ざ・ろーかるん , 2018 All Rights Reserved.