地域の案内おばさん 行ったとこ紹介 猫のはなし  出し惜しみ一切しません

夏休みおススメ!いい意味で裏切られる・サケのふるさと【千歳水族館】

2018/11/06
 
サケのふるさと千歳水族館
この記事を書いている人 - WRITER -
北海道生まれ北海道育ち。そろそろ北海道脱出を考え中。 北海道の行ったところ、食べたもの、飼い猫のこと、たまに愚痴を 綴ります。 好きな言葉、【連休】

こんにちは

comiです。

北海道から発信するこのブログ。

今回は7月初めに行った「サケのふるさと千歳水族館」のレポートです。

北海道の学生も夏休み真っ最中。

夏休みに訪れておいて損はしないと思います。

 

道の駅にふらっと立ち寄ったら水族館があった

支笏湖の帰りにお立ち寄り

北海道千歳市にある支笏湖には毎年行って、ヒメマスを食べています。

10年くらい連続で行ってます。

その帰りにどこかへと思い、いつも頭を悩ませていますが、

今年は千歳の道の駅にある

 

インディアン水車っちゅーのみてやろうじゃあないか。

 

と、意気込み行ってきました。

サケもいっぱい泳いでいるらしいし、どんなもんだろ?

道の駅の中にあるんでしょ?水族館っていうけど、どでかい水槽に鮭が泳ぎ回っているの見て

そこからレストラン用にすくってサケいくら丼とか出しているのかな?(完全妄想です)

 

それって生簀じゃないか。

 

まあ、プラッと行ってちらっと見て野菜の直売みて買い物でもして帰って来ようかしら?

と、たいして下調べもせず行きました。

初めての千歳の道の駅へ・水族館はどこ?

雨降りの日だったので人もまばらかと思いきや、駐車場が激混みでした。

「え~道の駅って混むんだね~」

でも私の実家の道の駅はスッカスカのオワコンですけど。

やっと駐車スペースを確保して、同行者がお手洗い行きたいというので、外で待ち、

その後、道の駅「サーモンパーク千歳」の中へ。

車の量と人の量が一致しない。

人が少ないです。

みんな車中で過ごしてるのでしょうか?

 

 

水族館はどこだ?

でっかい生簀水槽は?

水車は?

 

 

道の駅の中には野菜の直売所とフードコート的なお店しか見当たりません。

水族館がメインなのにどこにも水族館!って書いてないし。

失敗か?

 

 

とりあえず一旦外へ出ました。

周りをキョロキョロ見渡すと

少し離れたところに

ありました。

 

サケのふるさと千歳水族館

 

歩いて30秒ほどです。

 

想像と大違いで驚いたサケの水槽

無料と勘違いしていた

入るとチケット売り場があり大人800円でした。

しかも券売機ではなく、ちゃんとコンパニオンさんが売ってくれるのです。

本格的なレジャー施設じゃないですか!

建物も綺麗だし。

無料だと思って来たのでちょっと入るの迷いましたが同行者がお支払をしてくれました。

ありがとうございます。

大人800円高校生500円小中生300円乳幼児無料

想像以上のおもしろさ

入場しました。

館内は綺麗でライトアップも道の駅とは思えない完成度です。

そして思った以上に内容が濃いです。

グルグルと館内を回遊するように進みます。

大きな水槽がありました。

 

生簀じゃなかった!!

ごめん、千歳水族館。

 

 

完全に馬鹿にしてたかも。私が馬鹿だった。

大きな水槽には鮭がたくさん泳いでいます。

食べる鮭がいつも私が見る鮭です。

でも、ここの鮭は見るために泳いでいます。

ちょっと感動して、泳いでいる鮭の写真を何枚も撮ってしまいました。

サケのふるさと千歳水族館

そして水槽はひとつだけではありませんでした。

そう、

 

 

水族館なんです。

いまさらですが、水族館なんです。

 

鮭だけじゃない。ここは日本一の淡水魚の水族館だったのです。

下調べしないと感動も大きいですが、意気込みが最初から違います。

鮭の稚魚はもちろんいます。イクラから生まれた子供たちです。

大きな淡水魚もいました。水槽の底を這うように泳いでいます。

サケのふるさと千歳水族館

水槽に手を振ると魚が寄ってくる支笏湖ゾーンもありました。

「千歳水族館って、本格的な水族館なんだ~」と感動。

もう一度謝ります。

 

ごめん、千歳水族館

 

川底にいる気分。これがメインだ!

迷子になるかも

ぐるぐる館内を回っていると、魚自体が地味なので迷子になるかと思いました。

でも、魚だけではありません。両生類なんかもいます。

カモもいました。

カモがいますって書いてあるのでどこだ~?とみてもみつけられず、あるのは擬木?と水です。

「今、なにもいないんじゃない?」

と話していたら、

 

 

サケのふるさと千歳水族館

 

現れたじゃないですか。

「おいらの出番か?よっこいしょ」

とばかりに、擬木の陰からひょっこり姿をあらわしました。

「い、いた~」

一応サービス精神で出てきてくれた気がします。

サケのふるさと千歳水族館

水に浮かんだカモのお尻が丸くてかわいいんです~。

水鳥って羽毛が防水効いてます。

サケのふるさと千歳水族館

濁った水槽が三つも

千歳水族館内を回っていて、今、何階なのか、そもそも何階建ての建物かが解りませんでしたが、

スロープで下に下がる通路がありました。何か水槽があります。

「ん?濁っておるぞ」

それが三つも並んでいるのです。

水槽というか、窓というか。

魚はちらほら見えました。

同行者が

「川の底だ」

と意味不明なことを言います。

「川の底にいる魚の水槽なの?」

「いや、川の底なんだって」

「え?どういうこと?」

よくよく周りの文字を読んでみると

千歳川の底みたいなことが書かれています。

そして、濁っているし、なんか、流れてる。。。。

 

 

「あ?川の底なの?」

 

だからさっきから行ってるべやみたいな顔をされましたw

そうなんです。

千歳水族館は千歳川のすぐ隣に建てられていて、先ほどのスロープは地下に降りるための通路でした。

今、見ているのはリアル千歳川の底なのでした。

雨降りの日で川底が濁っていて、流木も流れています。

流れが激しいです。

ときおり魚がガラスに近寄ってきます。

こんな街中の川に魚がいるなんて!

この水族館すごいです。

 

千歳水族館は川底がリアルに見れる水族館でした!

 

 

「へ~~~すごい!え~魚泳いでる!うわ~」

なんか感動しちゃいます。

 

千歳川って綺麗なんだね~

 

まとめ

サケのふるさと千歳水族館は日本最大級の淡水魚水族館です。

メインは鮭の大きな水槽ですが、私は川底が見える窓がおすすめです。

秋の鮭の季節にはたくさんの鮭が遡上してくるのでしょうね。

ところで、インディアン水車ですが、私たちが行ったときは外に展示してありました。

川に設置されていなかったのです。

先ほどサイトを見たら7月22日にインディアン水車設置とお知らせされていました。

秋にはたくさんの鮭がインディアン水車で捕獲されるのでしょうね。

 

サケのふるさと千歳水族館はとってもきれいな水族館です。

飛行機乗るまでもう一軒観光!と考えている方は一度行ってみてくださいね。

ではまた~

 

この記事を書いている人 - WRITER -
北海道生まれ北海道育ち。そろそろ北海道脱出を考え中。 北海道の行ったところ、食べたもの、飼い猫のこと、たまに愚痴を 綴ります。 好きな言葉、【連休】







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ざ・ろーかるん , 2018 All Rights Reserved.