地域の案内おばさん 行ったとこ紹介 猫のはなし  出し惜しみ一切しません

【札幌プチ修業】有明の滝で心のお洗濯しに行ったらいつの間にか登山してたけん

2018/11/07
 
有明の滝
この記事を書いている人 - WRITER -
北海道生まれ北海道育ち。そろそろ北海道脱出を考え中。 北海道の行ったところ、食べたもの、飼い猫のこと、たまに愚痴を 綴ります。 好きな言葉、【連休】

こんにちは

comiです。

すっかり北海道の紅葉も終わりかけ。

今年は暖かかったので私の心の出足が遅かったです。

気が付けば紅葉見ごろが過ぎていました。

でも、通勤途中でも、あまり心ときめく紅葉を見れなかった気がします。

今の通勤道路が悪いのかな。

でも、公園の横を通るし「ハっ」とさせられる紅い色が目に入ってきませんでした。

 

そして、最近は仕事で今までにないくらいモヤモヤしていたので、これは紅葉を見に行ってすっきりしよう!

 

「あ、そうだ」

 

札幌にはいくつか滝があったよね?

有明の滝には竜がいるとか、どなたかのブログで読んだことあるし、滝の水しぶきを浴びるだけでも修業になるらしいから有明の滝に行って心のお洗濯して来よう。

きっと泥だらけだもの。

 

ということで、休みの朝いそいそと出かけたのであります。

 

 

有明の滝は竜じゃなくてお不動様だった

まずは場所の下調べ。

竜がいるというブログを検索し、出てきた答えが有明の滝はお不動様で、竜がいるのは

鱒見の滝というところみたい。

でも、二つの滝はわりと近いし鱒見の滝にも寄ってみよう!

おや?その近くにもう一つ滝が。

よし、じゃあ3つまとめて修業じゃ~

 

迷いました

スマホナビに頼ると肝心の看板を見逃しがちです。

迷いましたよ。一本道なのに。山の木が全部茶色いし、看板も馴染み過ぎて茶色いから全然目に入らず、付いたところは「有明小滝」の入り口。

いや、小滝に行きたいんじゃないのよ。

行ってもいいけどさ、有明の滝に近いの?だったら行っていいけどさ、でも、有明の滝にたどり着けない可能性もあるっしょ。

 

 

ちゃんと、有明の滝の入り口を探して行こうと思い車をUターン

 

看板ちゃんとでてたよ

Uターン600mほどで

有明の滝の入り口看板出てるでしょ~どこみてたん?

と思いながら

駐車場に車を停めます。

有明の滝

ちゃんと道もついてるし一人でもモサモサ入って行けそう。

でも、昨日は雨。近くの滝のすずらん公園は洪水の影響で昨日は閉鎖していた模様。

そんなとこに今日入って行って鉄砲水とかに遭ったりして・・・

 

ん~でも、自分の今の、気持ち。

「山の中に普段なら入らないのに全然不安もなく入っていきたがる」ということは

おそらく、大丈夫だよね~。

いいことありそう。

あ、でも、スニーカーじゃなく長靴履いて行こう。

 

これが、後で大正解でした。

 

看板にだまされた

駐車場から有明の滝までは徒歩10分くらいという情報。

 

すぐだね。

歩いてすぐに到着して、持ってきた天然石のブレスレット(宮城のお寺円通院で造った)に滝のしぶきを浴びさせて写真撮って戻れば次の滝に行けるわ。

 

そんなこと考えながら少し歩くと道が二手に分かれています。

あら?どっち?

有明の滝

看板あるよ。

「有明の滝、もみじ台」

看板ある方に行くでしょ。

なんか登りになってるけど。

そして沢の音がもう一方の道方面から聞こえてるけどね~。

ちょっと登ったらすぐに下って滝に着くんじゃない?

だって看板でてるもん。

有明の滝

 

気が付いたら登山

いや、これは・・・・

きつい。

すぐに、この登りが終わったら下って滝だから頑張れ。

頑張れ。

頑張れ。

有明の滝

あれ、また更に登り。

これ、おかしくない?

どんどん急な山道を登ってる。

滝なんか、ない

川さえも見えない。

遠くで水の流れる音だけは聞こえる。

 

でも、どんどん山道を登り、もう、絶対遠回りしてるの分かったけど、

いずれ滝には到着するようなので後戻りはしませんでした。

 

そして、やっと峰に到着。

その時間はおそらく10分ほどですが、私には30分くらい登ってた気がします。

 

「あ~なぜ、いま、私は登山をしているのだろう?」

 

途中何度もおもいました。

有明の滝

そして、のぼりが緩くなったころふと不安に思ったのが「熊」です。

 

「どうしよう。熊さんにでああた~♪になったら」

私のお腹とお尻にはお肉があるから美味しいかもしれないけど、

人間なんか食べたら大騒ぎで銃で撃たれてしまう。

熊さんに悪いわ~

よし!存在をアピールしよう!

「熊でるな!あっちいけ♪」「熊さんあっち行け♪」

だれもいないことを良いことに自作の熊除けの歌を唄いました・・・

 

そのかいあって熊さんには遭わず滝の看板も出てきてやっと下りです。

山道続くよ

下りの道で看板をみました。

でも、まだまだ先みたい。

写真撮りながらどんどん歩きます。

 

そして下りきったところにやっと川が!

 

やった~滝がもうすぐだね。

頑張れ

頑張れ

 

川は気持ちいいなあ。

滝はもうすぐだね、頑張れ。

 

ん・・・

滝まだかな。

 

だいぶ飽きてきたな。

次の滝には行けないな。

有明の滝見れれば十分か。

来週他の滝見よう。

 

ここで早くも来週の予定計画

 

お洗濯しました

 

歩いて、写真撮って、歩いて、写真撮って

やっと、なんか入り組んだ山道に到着です。

有明の滝

ドドドドドーーーー

っと滝の音

 

 

滝の上の方から私は来たのですね。

滝の横を通り

 

\(^_^)/

 

滝!

洗濯するぞ。

最近運気が駄々下がりだし。

 

滝つぼまで楽しいトレッキング

滝のそばに行きたい!

 

いったん下流に進み、道を下ってからまた滝の方へ向かって川を上りました。

 

ここで!長靴が役にたったのよ。

川にジャブジャブ入れる。

楽しー

あの歌が聞こえてきまた。(熊除けの歌じゃない)

 

ドリカムさんの「晴れたらいいね」

 

「山へ行こう 次の日曜 昔みたいに雨が降れば川底に♪沈む橋こえて」

懐かしい。

 

また歌いながらトレッキング?

 

ようやく滝つぼに到着です。

 

お不動様?いるのかな

滝の横にある岩盤にはくぼみがあり、なんとなく仏さまがいそうな雰囲気もしましたが、

まだ修業半ばの私なんぞは何にも見えず。

有明の滝

とにかく、水に触ってみたい。

この上着、防水だからちょっとくらい水がかかっても大丈夫なはず。

 

 

ばしゃばしゃ

 

水かかりました~~~~

 

防水、古すぎてかかってませ~ん。

 

べちゃべちゃです。

 

 

メガネもしぶきでみえませ~ん

 

有明の滝

でも気持ちいいいい

 

洗濯、洗濯。

 

 

こうして、登山とプチ修業とお洗濯は終わりました。

所要時間1時間。

本当は車から往復で20分だったはずなのに。

 

 

鱒見の滝へは

 

この日は時間がなくなり、鱒見の滝へは次のお休みに行こうと思って出かけましたよ。

でもね、滝のすずらん公園という公園内に滝があり、その公園は9:00じゃなければゲートが開かないのです(シーズンによって時間がちがうかも)

私が付いたのは8:20くらい。

40分は待てません。

 

これは竜に会いに行くのはまだ早いということだと思い帰りました。

いつか機会があれば竜に会いに鱒見の滝へも行きたいな。

 

有明の滝。川の岩が一枚岩で驚きました。

山に登ったんだなと改めて感動。(多分80mくらいしか登ってないけど)

 

山登りってやっぱりきついというのもわかったよ。

有明の滝、秋に行くのも素敵です。

でも、春の雪解けの季節や、真夏の涼を求めたりもいいですね。

冬も見れるのかな?

凍った滝も素敵でしょうね。

あなたも、心のお洗濯しにいってみてはどうでしょうか?

すっきりします。

熊にはお気を付けください!

 

私もまたお洗濯しに行きます。

 

有明の滝

右の登りが私が行った間違えの方。左が徒歩10分で滝に着ける方

では~

この記事を書いている人 - WRITER -
北海道生まれ北海道育ち。そろそろ北海道脱出を考え中。 北海道の行ったところ、食べたもの、飼い猫のこと、たまに愚痴を 綴ります。 好きな言葉、【連休】







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ざ・ろーかるん , 2018 All Rights Reserved.