地域の案内おばさん 行ったとこ紹介 猫のはなし 出し惜しみ一切しません

おススメ!札幌菊水に出来た「増田おはぎ」さんのおはぎは美味しすぎるから

2019/07/21
 
増田おはぎ
この記事を書いている人 - WRITER -
北海道生まれ北海道育ち。そろそろ北海道脱出を考え中。 北海道の行ったところ、食べたもの、飼い猫のこと、たまに愚痴を 綴ります。 好きな言葉、【連休】

こんにちは
comiです。
北海道から発信するこのブログ

北海道はやっと暑くなってきたかもしれません。
本来、梅雨は無いはずの北海道、近年は蝦夷梅雨(えぞつゆ)とか言って
他の地域とは異なった梅雨なんだということが解りますよね~。
寒いんですよ、お日様が当たらないから。蒸したりなんてめったにありません。
6月にストーブです。

 

あ、今回は梅雨の話ではなかったです。
近所に出来た増田おはぎさんの実食レポートです。

あなたはおはぎお好きですか?comiは1個食べれば満足な感じでした。

でもこの増田おはぎさん1個じゃ足りないんすよ~~

ヘアサロンのおじさんに教えてもらった地域情報

 

1000円カットはじめました

私、昨年末からヘアサロンは1000円カットに切り替えました。
元々通っていたヘアサロンは担当の方が二度目の産休に入り
代わりの担当の方も入れ違いで産休に入り、元の担当の方は復活しましたが、
私の休日に休日なので結局他の美容師さんにたらい回し。
それがね、私の予想通りでしたよ。若い女の子なんです。
経験豊富な方ならこの髪の多さとくせ毛を

ゆだねることはできますが
この子の経験値を上げるために私は高い料金を払っているのではないのです。
それに、若すぎてお話が。。。ジェネレーションギャップを勝手に感じてしまいました。
何が悪いというわけではないですよ。
そしてこの子がまた結婚をし、産休に入ったら担当が新しく代わるのかと思うと行く気に
なれなくなったのです。

これってハラスメントでしょうかね?

同じ女性としてありがたい産休ですけど、お客からすると色々大変なんです。

ということで1~2年ヘアサロン難民で色々探し回った結果、近所の1000円カットに決定しました~。
私の髪はくせ毛だし、シャンプーも石鹸に変えたし、独り立ちしている1000円カットの男性にお願いした方が無駄な会話にもならないはず。
今のところ不便さは感じていません。
そのサロンのご主人が「近所におはぎやさんができるんだって」と情報をくれました。

元気のいいおじいさんがお出迎え!増田さん?

地下鉄駅から近いよ

情報を頂いてから3か月。。。やっと行ってきました(間開けすぎ)
自宅から徒歩で行ける範囲です。

日曜日の午前中に行きました。
札幌市営地下鉄東西線菊水駅から徒歩7分となっているようです。
大きな白い暖簾が掲げられています。

増田おはぎ

シンプルな店内おはぎオンリー

入ると「いらっしゃいませ~~~」おじいさんがご挨拶してくれましたよ。
新しいお店をこのおじいさんが始めた訳ではないよね?
と思っていると奥から女性の店員さん。
おじいさんは折箱を折っていました。お手伝いなのかしら?

店内はこじんまりとしていておはぎオンリーなところがいいですね~。今後もこのスタイルでしょうかね。

おじいさんの元気がいいごあいさつで、シャキッとなりました。

見て楽しい増田おはぎ

これ「おはぎ」なん?

木の箱に並べられたおはぎがかわいいんで

す。
写真を撮りたかったのですが、店内なので、なんとなく遠慮しました。
季節によって餡も色々あるらしい。おは

ぎにみえないかわいらしさ。

可愛くてお腹空いてて買い過ぎた

お腹すいてたんですよ~、一人で食べるのに4つも買っちゃいました。
だってかわいらしい大きさなんですもん。
手のひらにちょこんと乗るくらいの大きさです。お饅頭くらいです。

私は普通の餡子とほうじ茶とクルミとえっと。。。忘れました。。。
桜だったか、ごまだったか。。。

写真参照ってことで↓

増田おはぎ

やっと実食、うまい

帰宅後に実食です。
「これは~~何個でもいける~」となりましたが、食後のデザートで食べたので
まず、1個、時間をおいて1個、翌日2個。
でもやっぱりその日のうちに食べたほうがおいしいな~。

肝心の味ですがね、
「甘いけど、しつこくない甘さ、小ぶりだからこそ次に手が伸びてしまいそうなおはぎ」
です。
普通の餡子はもち米に餡子が塗られていますけど、クルミやほうじ茶はもち米の中に餡子が入っていました。
ハード桜餅みたいな。

増田おはぎさんいい仕事しますね~

料金はこの大きさでいうと少し高いのでしょうか?1個150円くらいから。
北海道の代表的なおはぎ屋さんの「十勝おはぎサ〇エ」さんは147円くらいからです。
サ〇エさんもおいしいけどね。

この増田おはぎ屋さんは「増田うどん」さんが始めたおはぎ屋さんだそうです。
恥ずかしながら、おはぎを買いに行くまで、増田おはぎさんのことは知りませんでした。
札幌中央区にあるようですので、今度はそちらへもお邪魔してみたいですね。
それにしても、お餅屋さんがおはぎ屋さんを始めるなら解るのですが
なぜ、小麦粉のうどん屋さんがおはぎを始めたんでしょうね?

とにかくおいしいからいいか。

地下鉄菊水駅って微妙な場所なんですよ。
大通りまで頑張れば歩いて行けちゃう距離なので、おいしい飲食店も出店しにくいのかも。
それでも僅かながらですが、飲食店はありますし、おいしいお店もあります。
でもね~和菓子屋さんは無かったんです。いや、あるけどもう少し駅から歩きます。
お団子屋さんがありましたね。まだ未開拓なのでこちらも行ってみたいです。

見た目もかわいいおはぎを手土産に

何でもない日の手土産にも「増田おはぎ」さんお勧めです!
見た目がかわいいんです。

こういったお店がもっと札幌に出来てほしいですね。
中心部にばかり集まらないで郊外にわざわざ買いに行くくらいおいしいお店ができると
札幌はもっと楽しい街になりますよ。

増田おはぎさん、また行きますね!

営業時間は午前11:00~19:00

(無くなり次第終了のようで、19:00前に暖簾が閉まっていることも)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
北海道生まれ北海道育ち。そろそろ北海道脱出を考え中。 北海道の行ったところ、食べたもの、飼い猫のこと、たまに愚痴を 綴ります。 好きな言葉、【連休】







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ざ・ろーかるん , 2018 All Rights Reserved.