地域の案内おばさん 行ったとこ紹介 猫のはなし 出し惜しみ一切しません

北海道・札幌の手稲山と手稲神社の神様にごあいさつしてパワーをいただいてきました

2018/08/25
 
手稲神社
この記事を書いている人 - WRITER -
北海道生まれ北海道育ち。そろそろ北海道脱出を考え中。 北海道の行ったところ、食べたもの、飼い猫のこと、たまに愚痴を 綴ります。 好きな言葉、【連休】

こんにちは

comiです。

今年の北海道のお盆はず~~~~っと雨です。

お盆にお墓参りを行かず、神社に参拝に行ってきました。

北海道の神社と言えば北海道神宮ですが、

神宮さんは冬にごあいさつしてきたので、また今度。

今回は札幌市手稲区にある手稲神社へ行きました。

山の上に奥宮(おくみや)のある神社は北海道には数少ないと思います。

山の神様にごあいさつしてきました。

 

山を見てその日を勝手に占っている

通勤途中で見る大きな山

今の会社に車通勤するようになって2年。

自宅からは遠く45分くらいかかります。

職場に近くなるほどに、今日も社長と会話するのかと憂鬱。

でもね、晴れた日はとっても嫌いに山々が見えます。

札幌は石狩平野にあるので平坦ですが遠くの山がその分綺麗な形で

見えるのです。

その中でも大きく見える山に手稲山(ていねやま)という山があり、

車の進む方向によって、その山に向かって走る道があります。

お天気が良いとすごくきれいに見えて、高い山なので

各テレビ局の基地(?)のアンテナが何本も立っているのが遠くからでも見えるのです。

最初の頃は毎日「今日はみえる~」「今日は雲だ~」と思いながら通勤していました。

手稲神社

手稲山には神社があるのを知った

手稲山について調べてみると登山をしている人がたくさんいるようです。

私は登山はちょっと。。。

ウォーキングは好きですけど。

がでそうだし。

しかし、手稲山の山頂にはテレビ局のアンテナの他に手稲神社の奥宮がありました。

「ああ~だから気になってたんだ」と納得。

神社や仏閣に興味があるので神様が呼んでるのかも~と

勝手に解釈をしてそれから毎朝「神様~」とごあいさつするようになりました。

見える日は「いい日だ!」と勝手に占ってました。

いつか行かなきゃと思っていたのです。

手稲山に登ってきた(車で)

スキー場やゴルフ場・テイネオリンピア遊園地跡

いつ手稲山と神社に行こうか考え、

お盆なら早起きしても次の日はお休みでゆっくりできるから

そうしよう!

ということで、先日、雨でしたが行ってきました。

登山は体力がないのでできません。

でも、お山の神様がいるところは山全体が神様の領域らしく

車でいけるところまで行って少し歩くだけでも神様パワーをいただけるそうです。

だから行ってきました。

途中まで。

手稲山は1000mくらいの山です。

車で登っていくとゴルフ場やスキー場のリフトがみえてきます。

そして観覧車も。

手稲山は1972年の札幌オリンピックの時はスキーの会場だったそうです。

テイネオリンピア遊園地というものがあったなと思いましたがこちらは

2010年に閉園しているそうです。

だから観覧車も稼働していないのですね~。

ゴルフ場には雨だというのに車がたくさん止まっていましたよ。

車で行けるところまで

手稲山の車で行けるところまできました。

ゴンドラの小屋があったり、オリンピックのマークの付いたオリンピックハウスなる物が

あったりです。

車は2台止まっていました。

お、これは登山者?

人が一人杖をついて草むらに消えていくのを発見。

私も少し歩いてみよう!

ということで車にあった長靴とレインコートを着て少しだけ歩きましたよ。

手稲神社

やっぱり登山はムリ

スキー場ゲレンデの脇に道があったので登ってみました。

岩がごつごつしていて、長靴では歩きにくいところです。

そして勾配が。。。

「やばっ」

登山ってやっぱり無理だわ。と50mほど歩いて思いました。

でも、もう少しと、100m位は登ったのではないでしょうか。

道が二手に分かれています。

こんな軽装備の雨の中道も判らないのに登山するのはおバカ。

神様がいるかもしれないので住所と名前とお願い事を言って

山を降りたら神社の手稲神社の本殿にごあいさつに行くことを伝えました。

(たぶん、伝わっていると思う)

 

 

たった100m登っただけ。でも、ゼーゼーいってるし。

降りるのがね~大変ですよ。気持ちが逸ってるせいもあり、早くおりたい。

早く車に戻りたい。と思っても勾配がきついので足がもつれそうなんです。

しかも岩がごつごつしていて足元悪いし。転んだら悲惨~。

高校の宿泊研修以来、山登りはしていません。

登山はムリだわ。今の私には。

手稲神社

遠くに海がかすんで見えました

 

でも、お天気が悪くてもこの山は気持ちがいいと思いましたよ。

手稲区、北区、石狩、日本海を見渡せます。頂上に登ればもっと遠くまで見えるんだろうな~。

 

手稲神社でパワーアップ

手稲神社で見せてもらった歓迎のしるし

手稲山を降り、麓付近の手稲神社へ到着です。

隣に公園がありました。思ったほど大きい造りではありません。

でも、手稲の街中にありながらしっとりとしたいい感じの神社です。

手稲の地形は坂が多いのでその地形に合わせて階段を少し登ったところに

本殿がありました。

降りてくる参拝客の方が「こんにちは」と挨拶をしてくれます。

神社にいくと、よく挨拶をされます。

嬉しくなりますが、わたしからする事ってあんまりないんですよね。

「自分がしてもらって良いと思ったら他人にすればいいのに」といつも思うのですが。。。

 

本殿到着です。

 

手を手水舎で清めてごあいさつ。

(お水が龍の口から自動で出て自動で止まります)

本殿は白いお社でした。

神様がすごし易い色だそうですよ。

 

手稲神社

お参りしてお願い事をしました。

「さっき、山に行ってきました」と報告。

社殿の戸が開けられていましたが、このときは祈祷はしていませんでした。

お参りした時、知らない人の祈祷をしていると神様がでてきて歓迎してくれている

そうなので残念。

と思いましたが、お参り後、周りを見渡すと社殿の横の奥にキラキラ光る物が。

「あ、御神輿だ」ラッキー。

御神輿だってお祭りの時しか普通の人は見れませんから、

たぶんですが神様の歓迎のしるし。

「ありがとうございます!」

と感謝して近くの小さな鳥居に向かいました。

もう、ウキウキです。

神社の参拝って何気なくすると何も感じないのですが、

こういう普段見えない物が見えたり、動物がいたりいい人がいたり

するととっても気持ちがよくなります。

手稲神社

白龍様と願い石叶い石

小さな白い鳥居のところに小さなお社がありました。

藤白龍神社?

白い龍さんの神社ですかね?

石碑に書いてあるのは叶い石(売店で販売)を藤白龍神社の願い石に置き、

山の奥宮に持っていき叶い石を奥宮の願い石に置くと自分だけの特別なお守りになるそうです。

私は先に山へ行ったのでできません。というか、山には今登るのはムリです。

でも、白龍さんはもとは白蛇さんだったようなのできっと金運のご利益があるやもしれん。。。。

まとめ

手稲神社さん。良い神社でした~。

最後におみくじ引きました!

 

 

じゃ~~ん。

 

大吉~~~~~

 

 

「ありがとうございます」

もう一度本殿に向かって手を合わせました。

 

また通勤途中にごあいさつしながら行こう。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
北海道生まれ北海道育ち。そろそろ北海道脱出を考え中。 北海道の行ったところ、食べたもの、飼い猫のこと、たまに愚痴を 綴ります。 好きな言葉、【連休】







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ざ・ろーかるん , 2018 All Rights Reserved.